浜松市南区外壁サイディングフッ素塗装足場解体で施工が完了になります。

匠ペイントプロ

053-442-7211

〒430-0853 浜松市南区三島町698-1 N-104

営業時間 / AM 8:00〜PM 7:00 定休日 / 日曜日(土日祭日もご相談お見積もり承ります)

浜松市南区外壁サイディングフッ素塗装足場解体で施工が完了になります。

匠ペイントBLOG

2018/05/19 浜松市南区外壁サイディングフッ素塗装足場解体で施工が完了になります。

 

浜松市南区外壁サイデイングフッ素塗装足場解体で施工が完了になります。

 

近隣施工中にご依頼を受け始めての塗装で、外壁シーリング劣化を特に

気になされていたお客様です。

外壁サイデイングは新築から10数年経過するとシーリングの割れなど発生している

お客様の所に行く機会が多くありますが、外壁目地シーリング・サッシ廻りシーリングは

基本的な作業になるため確りと旧縦目地に関しては撤去して打ち替えれば問題の無い箇所

でもあります。

 

縦目地に関しては、旧縦目地全面撤去してマスキングテープで養生してシーリング材専用の

プライマーを外壁小口両脇に2点打ちを行った後に外壁素材に合ったシーリング材を注入

していきます。

中には新築時でもプライマーを打たずにシーリングを行った痕跡を見る機会も

ありますが十数年経過していればプライマーを打ってシーリングしたが分かる際もあります。

 

シーリング材もウレタンシーリング・シリコンシーリングとありますが、塗料の愛称にも

関係してきますので基本的には当社ではポリウレタンシーリングを使用しております。

 

お家の塗り替えの際は業者側にシーリング材は何を使用するのか聞いて見てどのような

手順でシーリング作業を行うのか聞いて見てください。

 

外壁サイディング塗装ではシーリングの見直しは大事な作業になります。

 

 

 

電話番号 053-442-7211
住所 〒430-0853 浜松市南区三島町698-1 N-104
営業時間 AM 8:00〜PM 7:00
土日祭日もご相談承ります

TOP